鳴門市文化会館

ホーム
公演・イベント

平成30年度 鳴門市戦没者追悼式~平和を考える市民のつどい~

公演

開催日時 5/12(土)
開場9:30 開演10:00 終演12:00
場所 ホール
料金 無料※平服で参加可能※
チケット
主催者 鳴門市
問合せ先 鳴門市役所市民協働推進課 生活厚生担当(088-684-1375)

紙芝居

「瞳の中の子どもたち」
「紙芝居を上演される県遺族会女性部の子どもたち」

■紙芝居を上演される県遺会女性部の言葉■

徳島県遺族会では、平成26年10月5日に護国神社に「徳島県戦没者記念―あしたへ―」を開館しました。戦争の記憶を風化させず、事実を語り継ぎ、平和の尊さについてお考えいただくことを目的に、同遺族会女性部を中心に、戦時中の悲劇的な出来事にスポットを当てた、「紙芝居」の製作・収集や、練習を重ね上演活動を行っています。
 今回は原爆投下を題材とした紙芝居「瞳の中の子どもたち」を上演します。今回も戦争の悲惨さと平和の尊さを改めてお考えいただくきっかけを提供する活動に取り組んでまいります。

語り部 阿部正子氏
「母の苦労と父への想い」

<お話の内容>
 父のニューギニアでの戦死により、一変した家族の生活の体験や、戦後、父が戦死した土地を訪問した際のこみ上げる感情や体験について、お話いただきます。

一覧へ戻る