【六本木クラス主題歌】平手友梨奈で決定?本家を使ってほしい声も

2022年7月に『六本木クラス』の放送が決定し、早くも「主題歌は誰が歌うのか?」考察がされています。

Twitterではイソ役に決定した平手友梨奈(ひらてゆりな)さんに歌ってほしいとの声もありました。

一方で本家をそのまま使ってほしいとの声も。

今回は『【六本木クラス主題歌】平手友梨奈で決定?本家を使ってほしい声も』と題して調べてみました。

▼この記事でわかる事▼

  • 六本木クラスの主題歌が平手友梨奈と言われる理由
  • 他の主題歌候補は?

それでは見ていきましょう!

▼六本木と多摩市で撮影しているようですね!

竹内涼真六本木クラスの撮影場所・ロケ地一覧!六本木と多摩で確定!

【六本木クラス主題歌】平手友梨奈で決定?

竹内涼真と平手友梨奈

2022年7月に『六本木クラス』の放送が決定し、早くも「主題歌は誰が歌うのか?」考察がされています。

Twitterでは「平手友梨奈さんに歌ってほしい」との声もありました。

平手友梨奈さんは六本木クラスのイソ役に決定していますし、主題歌を歌う可能性もありますよね。

六本木クラスは、韓国でも大ヒットした梨泰院クラスのリメイク作品ですので、キャストだけではなく主題歌を歌うこともハードルが高いと思います。

それでは六本木クラスの主題歌が平手友梨奈さんと言われる理由を見ていきましょう。

【六本木クラス主題歌】平手友梨奈と言われる理由3選

六本木クラスの主題歌が平手友梨奈さんと言われる理由をまとめてみました。

イソ役(麻宮葵)に決定したから

平手友梨奈さんが六本木クラスのチョ・イソ役(麻宮葵)に決定しました。

7月からテレビ朝日で放送される韓国人気ドラマ「梨泰院クラス」の日本オリジナル版「六本木クラス」。今回、新木優子と並ぶダブルヒロインとして、平手友梨奈の出演が決定した。

引用:Yahoo!ニュース

六本木クラス(日本版)ではイソの名前は麻宮葵になり、平手友梨奈さんは天才的頭脳をもつインフルエンサーの麻宮葵役を演じることになります。

麻宮葵は竹内涼真(たけうちりょうま)さん演じる宮部新に恋心を抱いており、梨泰院クラスでもキスシーンもあったことから、2人のキスシーンも見れるかもしれませんね。

平手友梨奈さんがイソ役(麻宮葵)に決定したきっかけは、平手友梨奈さん主演の『響-HIBIKI-』を観て、梨泰院クラス原作者のチョ・グァンジンさんが推薦したことで決定しました。

平手友梨奈さんも梨泰院クラスのファンで、今回のキャスティングには驚いたそうです。

チョ・グァンジンさんの推薦で、主題歌も平手友梨奈さんが歌う可能性もありますよね。

元欅坂46の元メンバーだったから

平手友梨奈さんは欅坂46(けやきざか46)の元メンバーでセンターを務めていました。

欅坂46と言えばアイドルとは思えない楽曲やダンスが特徴的で、坂道グループの中では異質の存在ですよね。

1番印象に残っているのは4thシングル『不協和音』での平手友梨奈さんの圧巻のパフォーマンスとアイドルらしからぬダンスでした。

欅坂46では不動のセンターで、当時14~15歳ながらも「天才」と呼ばれ、世間でも話題になりましたよね。

平手友梨奈さんの有名ぶりは欅坂46ファンだけではなく、プロのアーティストやダンサーも注目するほど人気がありますよね。

人気のある平手友梨奈さんですので、六本木クラスの主題歌を歌う姿をファンも見たいと思っていることでしょう。

曲のイメージがあっているから

2020年1月23日に欅坂46を脱退した平手友梨奈さん。

脱退後も2枚のシングルをリリースしており、楽曲がドラマのイメージとあっているからです。

こちらが平手友梨奈さんの楽曲『ダンスの理由』です。韓国でも絶賛されています。

梨泰院クラスの主題歌『はじまり/START』は躍動感があふれており、夢に向かって突き進む若者の思いがつまった楽曲でしたよね。

平手友梨奈さんの楽曲も、何度つまづいても立ち上がるイメージがあり、楽曲のテンポ間も似ているように感じました。

もしかしたら、平手友梨奈さんの新シングルとして発表される可能性も高いのではないでしょうか。

【六本木クラス主題歌】「本家を使ってほしい」の声も

六本木クラスの主題歌を平手友梨奈さんに歌ってほしい理由をまとめましたが、一方で主題歌は「本家を使ってほしい」との声もありました。

本家・梨泰院クラスの主題歌『はじまり/START』を歌っているのはGaho(ガホ)さんで、韓国内のすべての音源サイトで1位を記録するほどの人気ぶりです。

「はじまり/START」は韓国内すべての音源サイトで1位を記録。人気は国内のみにとどまらず梨泰院クラスの人気に乗り中国、ベトナム等のアジア圏でもK-POPチャート1位を獲得した。

引用:Musicman

アジア圏のK-POPチャートでも1位を獲得するほど、梨泰院クラスの影響力が半端ないです

Gahoさんが歌う『はじまり/START』は躍動感や疾走感があり、夢に向かって突き進む梨泰院クラスの内容にピッタイでしたよね。

調べてみると韓国人YouTuberのSG(ソギョン)さんが、Gahoさんとコラボした動画が自身のチャンネルで配信されていました。

SGさんは「韓国人が日本語で歌ってみた」などの動画で話題になっており、コラボ動画も『はじまり/START』の楽曲の韓国語をGahoさん、日本語をSGさんに分けて歌っていました。

再生回数も270万回再生されていますね。

日本語の歌詞も用意されていますので、Gahoさんが『はじまり/START(日本語Ver)』で楽曲を歌う可能性もありますよね。

個人的には六本木クラスの主題歌はGahoさんの歌が聞きたいですが、みなさんはどうでしょうか。

【六本木クラス主題歌】他に歌ってほしい人候補

平手友梨奈さんやGahoさん以外に、六本木クラスの主題歌を歌ってほしい人をまとめてみました。

BE:FIRST

1組目の候補は『BE:FIRST』です。

BE:FIRSTは7人組のボーイズグループで、AAAのSKY-HIさんが1億円をかけたオーディションでも話題になりました。

ドラマ『探偵が早すぎる』の主題歌に抜擢されるほどで、今売り出し中の人気のグループです。

Twitterでも制作サイドにお願いしていますが、もしかしたらがあるかもですね。

7ORDER

2組目の候補は『7ORDER』です。

7ORDERも7人組のグループで、元々『Love-tune』というジャニーズグループで活動していましたが、メンバー全員がジャニーズ事務所を退所し、7ORDERで再集結しました。

面白い経歴をもつグループですよね。

グループのテーマは『ハッピー』で、楽曲も“大きな力に立ち向かっていく姿”が六本木クラスと重なるようです。

7ORDERが主題歌に選ばれれば、一躍有名になるチャンスですね。

K-POPグループ

3組目の候補は『K-POPグループ』です。

SEVENTEENとENHYPEN

やはり元が韓国のドラマですので、K-POPグループの楽曲が使われる可能性もあるでしょう。

SEVENTEENやENHYPENの人気グループが歌ってほしいですよね。

東方神起とかも主題歌を歌ってほしいです。

竹内涼真

4人目の候補は『竹内涼真』さんです。

竹内涼真さんは六本木クラスでは主人公パク・セロイ(宮部新)を演じます。

竹内涼真さん自身も歌が上手いことで有名で、バラエティやYouTubeでも話題になっています。

趣味・特技も「歌」と挙げるほど、歌うことが大好きなのですね。

そんな竹内涼真さんが主題歌を歌う可能性はほぼないと思います。

もしかしたら六本木クラスの挿入歌で歌うこともあるかもですね。

【まとめ】六本木クラスの主題歌を平手友梨奈が歌う可能性はある

今回は六本木クラスの主題歌を平手友梨奈さんが歌う可能性について調べてみました。

可能性は低いですが、平手友梨奈さんが主題歌を歌う可能性は0ではないと思います。

本家のGahoさんが歌う可能性もあります。

『六本木クラス』は2022年7月放送ですので、放送前に主題歌が発表されるのを楽しみに待ちましょう。

▼六本木と多摩市で撮影しているようですね!

竹内涼真六本木クラスの撮影場所・ロケ地一覧!六本木と多摩で確定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。